マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影してもOK?適したマツエクの特徴を解説!

目次

  1. はじめに
  2. マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影しても良い?
  3. アナウンサーES写真に適したナチュラルなマツエクの特徴
  4. マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影する際の注意点
  5. アナウンサーES写真に必要な華やかな目元はアイメイクでも表現できる
  6. まとめ

はじめに

華やかでキラキラしたイメージがもたれるアナウンサーですが、就活に使用するES写真においても華やかさが求められます。
そんな華やかさを演出するために、「マツエクをつけようかな?」と検討している就活生もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • ・アナウンサーES写真でのマツエクはつけてもいいのか
  • ・アナウンサーES写真でマツエクをつける時の注意点

などを取り上げ、詳しく説明していきます。

アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影しても良い?

 

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影してもOK?適したマツエクの特徴を解説!1

結論からいうと、マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影することはOKです。
以下では、

  • ・アナウンサーES写真でマツエクをつけるメリット
  • ・アナウンサーES写真でマツエクをつけるデメリット

をそれぞれ解説していきます!
アナウンサーES写真でマツエクをつけるか悩んでいる人は以下を読んで判断してみてくださいね。

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮るメリット

アナウンサーES写真でマツエクをつけるメリットは、目元の印象が華やかになり、明るい印象を与えることができることです。
アナウンサーは、人前に出る仕事であるため、目元が華やかな印象である方が採用担当者に良い印象を与えることが可能です。

アナウンサーES写真のアイメイクだけでは、目元がはっきりとせず、不安に思ってしまう人もいると思います。
そのような人は、アナウンサーES写真に適している控えめなマツエクを使用することで、目元をはっきりとみせ、撮影に挑みましょう。

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮るデメリット

アナウンサーES写真でマツエクをつけるデメリットは、

  • ・マツエクのタイプや本数によっては、派手な仕上がりになる
  • ・マツエクで目元が不自然になっていると違和感のある仕上がりになる

の2点が挙げられます。
アナウンサーは、老若男女に情報を伝える仕事であるため、派手な印象を与えてしまうのはNGです。そのため、マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影する際は、マツエクが自分のまつげになじんでいるか確認をしましょう。

アナウンサーES写真に適したナチュラルなマツエクの特徴

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影してもOK?適したマツエクの特徴を解説!2

アナウンサーES写真では、採用担当者に派手で不自然な印象を与えないマツエクを選択することが重要です。
では、アナウンサーES写真にふさわしいマツエクとはどのようなものでしょうか?
ここからは、アナウンサーES写真におすすめのマツエクの本数や種類について詳しく解説していきます!マツエクをオーダーする際の参考にしてください。

(1)マツエクの本数は片目40本〜50本

アナウンサーES写真に適しているマツエクの本数は、片目40本〜50本です。
片目40本〜50本のマツエクは、自まつげに馴染み、ナチュラルな印象を与えることができます。しかし、片目50本以上になると、目元にボリュームが出てしまい、派手な印象を採用担当者に与えてしまうでしょう。
そのため、アナウンサーES写真でのマツエクの本数は、片目40本〜50本を選ぶことがおすすめです。

(2)マツエクの太さは0.12mm

アナウンサーES写真でのマツエクの太さは、0.12mm以内が適しています
マツエクの太さは、0,12mm以内が自まつげに近いとされているため、マツエクをつけていても自然な仕上がりになります。
太い方が華やかに見えて良いと思う人もいると思いますが、太いと自分のまつげに馴染んでいるようにみえない可能性があるため、0.12mm以下が良いでしょう。

(3)マツエクの長さは9mm以内

アナウンサーES写真でのマツエクの長さは、9mm以下が適しています
9mm以上の長さのマツエクはおしゃれではありますが、「つけてる感」がでてしまい、ナチュラルさに欠けてしまいます。
また、9mm以下であっても自まつ毛との長さに差がある場合も、不自然になってしまうことがあるので避けましょう。
したがって、アナウンサーES写真でのマツエクは、9mm以下の自まつ毛にあった長さを選ぶことをおすすめします!

(4)マツエクのカールはJカールまたはJCカール

アナウンサーES写真でのマツエクのカールは、JカールまたはJCカールがおすすめです。
まず、Jカールの特徴は、

  • ・ほぼストレートのカールであるため、自まつげのようなナチュラルな仕上がり

です。
そしてJCカールの特徴は、

  • ・緩やかなカールであるため、派手にならず柔らかい印象の仕上がり

です。
そのため、アナウンサーES写真では、JカールまたはJCカールを選択し、派手にならずナチュラルなマツエクを目指しましょう。

(5)マツエクの毛質はフラットラッシュ

アナウンサーES写真のマツエクの毛質は、フラットラッシュがおすすめです。
フラットラッシュは、他のマツエクと違って平たい形状であることが特徴です。
これにより接着面が多いため、

  • ・マツエクの状態を長期間キープできる
  • ・少ない本数で華やかな仕上がりになる

というメリットがあります。
アナウンサーES写真撮影の際にマツエクの持ちが良くないと、マツエクが浮いてしまう可能性があるため、キープできることは重要です。
そのため、マツエクの毛質はフラットラッシュを選択すると良いでしょう。

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影する際の注意点

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影してもOK?適したマツエクの特徴を解説!3
ここまでは、アナウンサーES写真に適したマツエクの特徴を解説してきました。
自然な仕上がりのマツエクが重要であることがわかりましたが、アナウンサーES写真の撮影時においてもいくつかの注意点が存在します。
ここからはマツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影する際の注意点を3つに分けて解説していくので、ぜひ参考にしてください。

注意点1:横から見た仕上がりにも気を付ける

アナウンサーES写真でのマツエクは、横から見た仕上がりにも気を付けましょう
アナウンサーES写真は、正面の写真だけでなく、横からの撮影もあります。
そのため、正面から見た時はナチュラルでも、横から見た時にはマツエクの長さが目立ってしまうのはNGです。

なぜなら、マツエクを付けている感が出てしまい、派手な印象を採用担当者に与えてしまうからです。したがって、アナウンサーES写真では、横から見たマツエクの仕上がりも確認しましょう。

注意点2:取れかけやスカスカの状態では撮影しない

アナウンサーES写真のマツエクは、取れかけやスカスカの状態では撮影しないようにしましょう。アナウンサーES写真では、老若男女から愛されるような爽やかさや清潔感が重要となってきます。
そのため、マツエクが取れかけやスカスカの状態でアナウンサーES写真を撮影してしまうと、不潔な印象を与えてしまい、アナウンサーとしてふさわしくありません。
マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影する際は、直前にサロンへいくことをおすすめします。

注意点3:マツエクをつける際はアイシャドウを控えめにする

アナウンサーES写真でマツエクをつける際は、アイシャドウを控えめにするようにしましょう
マツエクに加えて濃いアイシャドウをのせてしまうと、仕上がりが派手すぎてしまいます。アナウンサーES写真には清潔感や華やかさは重要です。

しかし、濃いアイシャドウを使用することで、採用担当者に奇抜な印象や派手な印象を与えてしまうのは、適切ではありません。
そのため、アナウンサーES写真でマツエクをつける場合はアイシャドウは控えめにして、目元が派手になりすぎないようにしましょう。

アナウンサーES写真に必要な華やかな目元はアイメイクでも表現できる

マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影してもOK?適したマツエクの特徴を解説!4

 
アナウンサーES写真に必要な華やかな目元はアイメイクでも実現できます。
このアイメイクは、

  • ・アイシャドウ
  • └茶色系を使用。ラメが入っているものは、撮影フラッシュで反射してしまう可能性があるので避けるようにしましょう。
  • ・アイライナー
  • └目尻から2〜3mm伸ばす適度にして引くようにしましょう。目元が強調され華やかな印象になります。

の上記2点も重要です。
このようにアナウンサーES写真に必要となってくる華やかさは、マツエク以外の目元メイクでも表現できます。

日常的にマツエクを付けていない人が、アナウンサーES写真の撮影の際にマツエクを付けると、不自然な印象を与えてしまう可能性があります。
そのような人は、慣れないマツエクを付けるのではなく、アイメイクでアナウンサーES写真に必要な目元を実現してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、
今回は、アナウンサーES写真におけるマツエクについて調べてきました。
具体的には、

  • ・アナウンサーES写真でのマツエクのメリット・デメリット
  • ・アナウンサーES写真に適したナチュラルなマツエクの特徴
  • ・マツエクをつけてアナウンサーES写真を撮影する際の注意点

などを説明してきました。
アナウンサーは、人前に出る仕事であるため、ES写真が重要となってきます。
マツエクを使用するか悩んでいたり、どのような特徴がいいか悩んでいたりした場合は、ぜひ本記事を参考にしていただけたら幸いです。

アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」