男子のアナウンサーES写真の撮り方のポイントや注意点を詳しく解説!

目次

  1. はじめに
  2. アナウンサー就活はES写真から選考が始まっている!
  3. アナウンサー就活に必要なES写真を確認しよう
  4. 男性のアナウンサーES写真におけるよくある疑問点
  5. 男子のアナウンサーES写真の撮影で気をつけたほうがいいこと
  6. 男子のアナウンサーES写真を撮影する方法は?
  7. おわりに

どこで撮るか迷っているなら「スタジオインディ」にお任せ!

スタジオインディアナウンサー写真LPトップ

証明写真を中心とした写真館「スタジオインディ」なら、1日でスーツと私服とカラースーツの撮影が可能!※予約状況による

加工修正はカメラマンの隣に座って相談しながら可能◎仕上がりは当日確認できて、その場でプリント写真も画像データももらえるから再来店不要!

アナウンサーの就活ES写真といえば「スタジオインディ」

はじめに

局の顔として働くアナウンサーは、男性にも人気な職業です。
そのため、アナウンサー就活ではES写真に力を入れることをおすすめします!

しかし、普段写真を撮る機会も撮られる機会も少ない男性のみなさんは、

  • 「アナウンサーES写真ってどんな風に撮ればいいの?」

と、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、

  • ・男子のアナウンサー就活に必要なES写真の種類と枚数
  • ・男子のアナウンサーES写真におけるよくある疑問点
  • ・男子のアナウンサーES写真の撮影で気をつけたほうがいいこと
  • ・男子のアナウンサーES写真を撮影する方法

の4つについて解説していきます。

好印象なアナウンサーES写真を撮影し、アナウンサー就活の第一関門である書類選考を突破したいという男性の皆さんはぜひ参考にしてください。

アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」

アナウンサー就活はES写真から選考が始まっている!

男子のアナウンサーES写真の撮り方のポイントや注意点を詳しく解説!1

かなりの高倍率と言われるアナウンサー就活では、ES写真から選考が始まっています。
アナウンサーは人前に立つ職業であるため、テレビ局の顔としてふさわしいかどうか、「外見の印象」をES写真から判断しているのです。

ES写真のクオリティが低いと、それだけで書類選考に落ちてしまうということも珍しくありません
したがって、クオリティの高い好印象なアナウンサーES写真を撮影することが、高倍率なアナウンサー就活を有利に進めていく上で非常に重要といえます。

アナウンサー就活に必要なES写真を確認しよう

男子のアナウンサーES写真の撮り方のポイントや注意点を詳しく解説!2

まずは、アナウンサー就活に必要なES写真の、

  • ・種類
  • ・枚数

の2つについて解説していきます。アナウンサーES写真を撮影する前に、「どのような種類の写真が何枚必要となるか」について、よく確認しておきましょう。

アナウンサー就活に必要なES写真の種類

一般的に、アナウンサー就活に必要なES写真は、

  • ・証明写真
  • ・バストアップ写真
  • ・スナップ写真

の3種類です。これら3種類について、以下の表に特徴やサイズをまとめました。

種類 特徴 サイズ
証明写真 顔だけが写る一般的な証明写真 3×4cm
バストアップ写真 上半身だけが写る写真 L版(89mm×127mm)
スナップ写真 全身が写る、自分らしさを表現する写真 L版(89mm×127mm)

他業界の就活とは異なり、アナウンサー就活ではバストアップ写真やスナップ写真などの複数のES写真が必要となる点が特徴です。

選考を受けるテレビ局によっては必要となる写真の種類やサイズに指定がある場合もあるため、あらかじめ募集要項をよく確認しておきましょう。

アナウンサー就活に必要なES写真の枚数

アナウンサー就活はエントリーする局の枚数に加えて、それぞれのES写真を3〜5枚ずつ多めに用意しておくのがおすすめです。
アナウンサーES写真を多めに用意しておくと、急遽追加でエントリーしたい局ができた場合でも安心です。

また、インターンシップに参加する予定の場合はこれより多くのアナウンサーES写真が必要となる場合があるため注意が必要です。

さらに、webエントリーを採用している局を受ける場合には、アナウンサーES写真のデータが必要となる場合があります。そのため、紙のアナウンサーES写真に加えて、撮影データを受け取っておくことをおすすめします。撮影データを持っておくと、急遽追加でアナウンサーES写真が必要となった場合でもすぐに焼き増しができて安心です。

男性のアナウンサーES写真におけるよくある疑問点

男子のアナウンサーES写真の撮り方のポイントや注意点を詳しく解説!3

次に、男性のアナウンサーES写真におけるよくある7つの疑問点について、それらに対する回答とともに詳しく解説していきます。以下の項目を読み、男性のアナウンサーES写真に関する疑問点を一挙に解決しましょう。

Q1,アナウンサーES写真はいつ撮影する?

他業界と比べて、アナウンサー就活は全体的に時期が早いことが特徴です。

アナウンサーES写真の撮影時期は、

  • 夏のインターンシップに参加する場合:大学3年生になる前
  • 本選考からアナウンサー就活を始める場合:大学3年の夏休み前まで

がおすすめです。

夏のインターンシップは、キー局の中には大学3年の4月にエントリー締切を迎えるところもあり、4月から準備を始めると間に合いません。そのため、夏のインターンシップに応募する場合には、大学3年のうちに余裕を持って撮影しておきましょう。

本選考は、フジテレビが大学3年の9月末に本選考の締切を迎えます。
各局のエントリーの締め切り時期を確認し、最も早いところに合わせて準備を進めるのがおすすめです。
エントリー開始から締め切りまでが短いところもあるため、余裕を持ってアナウンサーES写真を撮影しておきましょう。

Q2,男子のアナウンサーES写真におすすめの服装は?

男子のアナウンサーES写真は、スーツを着て撮影するのがおすすめです。

アナウンサーES写真の服装には特に指定がないため、個性をアピールするために私服で撮影しても問題ありません。しかし、実際にテレビに出演している男性アナウンサーはスーツを着ている人が多いです。よって、スーツを着てアナウンサーES写真を撮影した方がアナウンサーとして活躍する姿を採用担当者に想像させることができます。
ただし、スナップ写真に関しては、親しみやすさと個性をアピールするという目的で私服や趣味の服装で撮影するのも効果的であるといえます。

Q3,男子のアナウンサーES写真におすすめの髪型は?

男子のアナウンサーES写真の髪型は、

  • ・清潔感
  • ・フレッシュさ
  • ・誠実さ

を意識しましょう。具体的には、

  • ・七三分け
  • ・ベリーショート
  • ・センターパート

などがおすすめです。いずれの髪型においても、髪の毛が目や耳にかからない程度にすっきりと整えておきましょう。

また、清潔感を演出するために、寝癖を直しておくことも重要です。ただし、セットの際にスタイリング剤をつけすぎていると、ベタベタした印象になり、かえって清潔感を損ねてしまうので注意しましょう。
どのような髪型にするか迷った際には、志望する局で活躍している現役の若手アナウンサーの髪型を参考にするのもおすすめです。

Q4,アナウンサーES写真では男子もメイクをした方がいい?

アナウンサーES写真では、男子もメイクを施すことをおすすめします。清潔感が重要なアナウンサー就活では、清潔感を演出する手段としてメイクが非常に効果的です。
ニキビなどの肌トラブルや青髭は、清潔感を損ねる要因となってしまうため、BBクリームやコンシーラーなどを使って気になる部分をカバーしましょう。
また、垢抜けた印象を演出するために、眉メイクを施すのもおすすめです。
以上のようにメンズメイクを施して自然に印象をアップさせることで、好印象なアナウンサーES写真に仕上げることができます。

Q5,男子のアナウンサーES写真におすすめの表情は?

男子のアナウンサーES写真には、「少し歯を見せた笑顔」がおすすめです。
他業界のES写真では歯を見せることは望ましくないとされていますが、アナウンサーES写真では親しみやすさをアピールするためにも歯を見せて撮影しましょう。

ただし、歯を見せて撮影する際には目が細くならないよう注意が必要です。

歯を見せるほどの笑顔になると目が細くなってしまいますが、アナウンサーES写真では目力も大切です。

まずしっかりと口角を上げつつ歯を見せて笑った後、そこから目を開くよう意識すると、目力のある笑顔を作ることができます。
こうした表情は、意識しなければなかなか作れないため、アナウンサーES写真を撮影する前に、鏡の前で練習をしておくと良いでしょう。

Q6,男子のアナウンサーES写真におすすめのポーズは?

男子のアナウンサーES写真では、斜めを向いたポージングがおすすめです。

斜めを向いてアナウンサーES写真を撮影することで、堂々とした印象を採用担当者にアピールすることができます。

また、全身が写るスナップ写真では、足元や手の位置など細部まで気を配る必要があります。手の位置がおぼつかなかったり、背筋が伸びていなかったりすると、頼りない印象となってしまいます。そのため、男子のスナップ写真では、

  • ・斜め向きでまっすぐ立つ場合には両足の位置を少し離す
  • ・手は軽く握ってまっすぐ横に下ろす

ことを意識しておきましょう。

Q7,男子のアナウンサーES写真は加工していい?

 
男子のアナウンサーES写真を加工する場合、清潔感を増す程度の適度な加工であれば問題ありません

適度なレタッチ(加工修整)によってニキビなどの肌トラブルや青髭、服のシワやほこりなどを自然に隠すことができれば、より清潔感のあるアナウンサーES写真に仕上がります。ただし、目や鼻、輪郭など顔のパーツの形を大幅に変えるレタッチは避けましょう。

このような本人の印象を大幅に変えるレタッチをすると、面接などで実際に会った時の印象と大幅に変わるため、採用担当者に不誠実な印象を与えてしまいます。

本人の見た目はできるだけありのまま残しつつ、清潔感を増す適度なレタッチを施し、アナウンサーES写真の印象を自然にアップさせましょう。

男子のアナウンサーES写真の撮影で気をつけたほうがいいこと

男子のアナウンサーES写真の撮り方のポイントや注意点を詳しく解説!4

続いて、男子のアナウンサーES写真の撮影で注意すべきことを3つ解説していきます。以下の項目に注意し、印象の良いアナウンサーES写真を撮影しましょう。

1,ヒゲの剃り残しやカミソリ負けが目立たないようにする

男子のアナウンサーES写真で注意すべきことの1つ目は、ヒゲの剃り残しやカミソリ負けが目立たないようにすることです。

ヒゲの剃り残しやカミソリ負けがあると、清潔感が重要であるアナウンサー就活では印象があまり良くありません。特に顔写真ではこれらの肌トラブルが目立ってしまうため注意しましょう。

対策としては、コンシーラーなどを使って目立たなくする、レタッチを施して自然に隠すなどがおすすめです。また、普段から剃り残しやカミソリ負けが生じないようなヒゲの剃り方を心がけることも重要です。

2,スーツの襟を左右対称に近づけるようにする

男子のアナウンサーES写真で注意すべきことの2つ目は、スーツの襟を左右対称に近づけるようにすることです。

スーツの襟が左右非対称であると、だらしなく見えてしまい、採用担当者の印象も良くありません。

外見の印象が重要視されるアナウンサー就活において、服装に気を配ることは最低限必要です。

襟だけでなく、ネクタイの結び目など細かい部分にも気を配るようにしましょう。

アナウンサーES写真の撮影前には、鏡の前で服装が極端に左右非対称になっていないか入念に確認しておくことが重要です。

3,サイドから見た髪型の仕上がりにも気をつける

 

男子のアナウンサーES写真で注意すべきことの3つ目は、サイドから見た髪型の仕上がりにも気を付けることです。

アナウンサー就活では正面以外を向いて撮影する場合もあるため、ヘアセットの際にはサイドの髪型も綺麗に整えておくことが重要です。

自分で鏡を見ながらヘアセットをする場合、どうしても正面からの姿を意識してしまい、サイドや後頭部の髪型を疎かにしてしまうことがあります。

特に、後頭部の髪が寝ていると、横から見た時に不格好に見えてしまいます。

ヘアセットの際には、どの方向からも綺麗に見えるよう、前髪だけでなくサイドの毛流れや後頭部のボリュームも整えておきましょう。

男子のアナウンサーES写真を撮影する方法は?

男子のアナウンサーES写真の撮り方のポイントや注意点を詳しく解説!5

ここまで、男子のアナウンサーES写真における疑問点や注意点について解説してきましたが、

  • 「男子のアナウンサーES写真はどこでどのように撮影すれば良いの?」
  • 「男子のアナウンサーES写真はどこで撮影するのがおすすめ?」

などと疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで以下の項目では、男子のアナウンサーES写真を撮影する方法を3つご紹介します。それぞれの方法のメリットとデメリットも合わせて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

アナウンサーES写真の撮影方法1:写真館やスタジオ

 
アナウンサーES写真の撮影方法の1つ目は、「写真館やスタジオでの撮影」です。

  • ○写真スタジオで撮影するメリット○
  • ・アナウンサーES写真に精通したプロのカメラマンが服装や表情、ポージングのアドバイスをしながら撮影してくれる。
  • ・プロのスタイリストによる、アナウンサーES写真に適したメンズメイクやヘアセットを受けることができる
  • ・カメラや照明など本格的な機材を使用して撮影するため、仕上がりが綺麗
  • ・レタッチによって肌トラブルなどを自然に目立たなくしてもらうことができ、清潔感のあるアナウンサーES写真に仕上がる

写真スタジオでは、ヘアメイクから写真撮影までの一連の流れを全てプロにお任せすることができます。撮影時のアナウンサーESにふさわしいポージングの指導をしてもらえるので、安心して撮影を任せられます。

  • ○写真スタジオで撮影するデメリット○
  • ・料金が高い
  • ・予約の必要があるため、スケジュールを制限される

料金の相場はヘアメイクなしで10,000〜20000円、ヘアメイク付きで15,000〜20,000円です。安い金額ではありませんが、その分クオリティの高いアナウンサーES写真が撮影できるため、写真館やスタジオを利用することを強くおすすめします。

アナウンサーES写真の撮影方法2:フリーのカメラマン

アナウンサーES写真の撮影方法の2つ目は、「フリーのカメラマンに依頼する」方法です。

  • ○フリーカメラマンのメリット○
  • ・カメラマンの中には、多くのアナウンサーES写真を撮影してきた経験豊富な人がいる
  • ・写真館やスタジオで撮影するよりも低価格でアナウンサーES写真を撮影できることもある

フリーのカメラマンの中には長年アナウンサーES写真を手がけてきた経験を持つ人もいます。

そのようなカメラマンは好印象なアナウンサーES写真を撮影するための確かな技術とノウハウを持っているため、大いに信頼できます。

  • ○フリーカメラマンのデメリット○
  • ・アナウンサーES写真に精通したカメラマンを見つけるのが難しい
  • ・人生がかかった重要なアナウンサーES写真を初対面の相手に任せるのは不安が大きい
  • ・料金設定が人それぞれであり、高額の費用を請求されるリスクもある

SNSやクラウドソーシングサイトで案件を募集しているカメラマンもいますが、その人が確かな技術を持っているかは不確かです。
そのため、過去にアナウンサーES写真を撮影した先輩や知人に紹介してもらうか、知り合いにカメラマンがいればその人に依頼するのが安心です。

料金の相場は撮影時間を基準にすると半日で20,000〜30,000円、撮影枚数を基準にすると1カット当たり2,000〜10,000円であることが多いです。ただし、人によって料金設定も様々であるため、あらかじめ料金についてよく確認しておきましょう。

アナウンサーES写真の撮影方法3:セルフ撮影

アナウンサーES写真の撮影方法の3つ目は、「セルフ撮影」です。
スマホの自動シャッター機能を使えば、アナウンサーES写真をセルフで撮影することもできます。

  • ○セルフ撮影のメリット○
  • ・時間と場所を気にせずアナウンサーES写真を撮影できる
  • ・写真のプリント費などの最低限の費用しかかからず、費用をかなり抑えられる

このように、いつでもどこでも費用をかけずに撮影できる手軽さは、セルフ撮影の最大のメリットです。

  • ○スマホ撮影のデメリット○
  • ・スマホのカメラで撮った写真は、プロが使うカメラで撮った写真よりも格段に画質が落ちる
  • ・光の当たり方や構図、画角などを自分で調整するのがかなり難しい

セルフで撮ったアナウンサーES写真はプロのカメラマンに撮影してもらったものよりもクオリティがかなり落ちてしまいます。

そのため、採用担当者に「手を抜いている」とみなされる場合もあります。好印象なアナウンサーES写真を撮影するためには、セルフでの撮影ではなく、プロのカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

おわりに 

本記事では、

  • ・男子のアナウンサー就活に必要なES写真の種類と枚数
  • ・男子のアナウンサーES写真におけるよくある疑問点
  • ・男子のアナウンサーES写真の撮影で気をつけたほうがいいこと
  • ・男子のアナウンサーES写真を撮影する方法

の4つについて解説してきました。

書類選考を突破できる好印象なアナウンサーES写真を撮影するためには様々なことに注意しなければなりません。そのため、男子のアナウンサーES写真はプロのカメラマンのアドバイスを受けながら撮影することを強くおすすめします。

本記事を参考に、採用担当者にインパクトを与えられるアナウンサーES写真を撮影し、高倍率なアナウンサー就活を有利に進めていきましょう!

アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」