アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!

目次

  1. はじめに
  2. 高倍率なアナウンサー就活はES写真でライバルと差をつけよう
  3. アナウンサーES写真を準備する際の注意点とは?
  4. まとめ

どこで撮るか迷っているなら「スタジオインディ」にお任せ!

スタジオインディアナウンサー写真LPトップ

証明写真を中心とした写真館「スタジオインディ」なら、1日でスーツと私服とカラースーツの撮影が可能!※予約状況による

加工修正はカメラマンの隣に座って相談しながら可能◎仕上がりは当日確認できて、その場でプリント写真も画像データももらえるから再来店不要!

アナウンサーの就活ES写真といえば「スタジオインディ」

はじめに

倍率の高いアナウンサー就活において、ES写真はライバルと差をつけることができるチャンスです。採用担当者に「アナウンサーにふさわしい」と思ってもらうためにも、こだわった1枚を撮影したいですよね。

そんなアナウンサーES写真において、

  • 「アナウンサーのES写真はいつどこで撮ればいいの?」
  • 「内定を手繰り寄せられる好印象なES写真を撮るには、何に注意して撮影すればいいの?」

など、多くの疑問があります。

そこで本記事では、アナウンサーのES写真を準備する際の注意点を10個の項目に分けて解説していきます。
アナウンサーを目指す就活生のみなさんはぜひ参考にしてください!

アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」

高倍率なアナウンサー就活はES写真でライバルと差をつけよう

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!1

非常に狭き門であるアナウンサー就活では、ES写真のクオリティで周りに差をつけることが重要です。
アナウンサー就活は、キー局・地方局を問わずどこも非常に高倍率です。特に、キー局となると1000人を超える応募があると言われていますが、アナウンサーとして採用されるのはどのテレビ局でも数名程度です。

大勢の候補者の中から、「アナウンサーに向いている!」と目をつけてもらうためにも、アナウンサーES写真はこだわった1枚を提出することが重要です。書類選考の段階でもかなりの人数が落とされるアナウンサー就活では、書類選考から魅力を最大限採用担当者にアピールできるようなES写真を目指しましょう。

アナウンサーES写真を準備する際の注意点とは?

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!2

クオリティの高いアナウンサーES写真を撮影する上で、様々な注意点があります。
そこで、ここからは、アナウンサーES写真を準備する際の注意点について、撮影時期からメイクの方法など、10個の項目別に解説していきます。

アナウンサーES写真における撮影時期の注意点

アナウンサーES写真では、早めに撮影するようにしましょう!
アナウンサーES写真の適切な撮影時期は以下の通りです。

  • 【サマーインターン】大学2年生の3月ごろ
  • 【本選考】大学3年生の8月ごろ

アナウンサー就活のスケジュールは、他業界と比べるとかなり早い傾向にあります。
そのため、ES写真の提出期限が最も早い局に合わせてアナウンサーES写真の準備を進めるのがおすすめです。
さらに、選考期間が長いアナウンサー就活においては、何度も写真を撮り直すことがあります。写真を撮り直す場合でも、締切直前の撮影とならないよう、余裕を持って撮影するようにしましょう。

アナウンサーES写真における種類の注意点

アナウンサーES写真の種類としては3種類あり、写真の種類によって評価される項目が以下のように異なります。

  • 証明写真:本人確認とともに、顔の印象が評価される
  • バストアップ写真:顔を含めた本人の雰囲気、自分らしさが評価される
  • 全身写真:立ち姿、スタイルの良さが評価される

注意すべきポイントの1つとして、一般的な就活写真の主な用途が本人確認であるのに対し、アナウンサーES写真は選考材料のひとつとなることが挙げられます。採用担当者に自分の魅力を最大限アピールするためには、写真の種類に応じて服装やポージングを変えるなどの工夫が必要です。

また、局によっては提出する写真の種類や枚数が異なる場合もあるため注意が必要です。あらかじめ、応募する局の募集要項を入念に確認しておきましょう。

アナウンサーES写真におけるサイズの注意点

アナウンサーES写真は、写真ごとにサイズが異なるので気をつけましょう。アナウンサーES写真は、以下のサイズの写真が求められる場合が多いです。

  • ・縦4cm×横3cmの証明写真
  • ・L版のバストアップ
  • ・L版の全身写真

アナウンサーES写真のサイズに関しても、局によって異なるサイズの写真が必要となる場合があるため注意が必要です。

また、複数の局に応募する中では、最初に準備していたものとは異なるサイズのES写真が必要となる可能性もあります。こうした事態に備えて、いつでも焼き増しができるように写真データを保存しておくこともおすすめです。

アナウンサーES写真におけるメイクの注意点

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!3

続いて、アナウンサーES写真を撮影する際のメイクに関する注意点について、

  • ・メイクアイテム
  • ・メイク方法

の2つに分けて解説していきます。
アナウンサーES写真においては、華やかに見せるメイクを意識しつつも、派手な印象にならないよう注意しなければなりません。

アナウンサーES写真に適したメイクを施し、好印象な写真に仕上げるためにも、ぜひ以下の項目を参考にしてみてください。

アナウンサーES写真におけるメイクアイテムの注意点

アナウンサーES写真におけるメイクアイテムの注意点は以下の2つです。

  • ・ビビッド系などの派手な色味のアイテムは避ける
  • ・大粒のラメやグリッターの使用は避ける

特に、リップは濃い色だと派手な印象になってしまうため、できるだけナチュラルで落ち着いた色味のものを選びましょう。
大粒のラメやグリッターなども、アナウンサーES写真の撮影時にストロボの光が反射してしまうため使用しないのが望ましいです。使うとしても、できるだけ小粒のラメやパールを使用し、目尻や涙袋などのピンポイントに留めるようにしましょう。

アナウンサーES写真におけるメイク方法の注意点

アナウンサーES写真のメイクでは、派手な印象とならないためにも「つけすぎ」に注意しましょう。アイシャドウやファンデーション、チークなどを指で塗ると、厚塗りやムラなどが生じやすくなります。特に、チークを指で塗ると発色が濃くなりやすく、派手な印象となってしまうため注意が必要です。

アナウンサーES写真における髪型の注意点

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!4

次に、アナウンサー就活写真における髪型の注意点について、

  • ・ヘアセット
  • ・髪色

の2点に分けて解説していきます。
清潔感や華やかさが求められるアナウンサーES写真において、髪型は重要です。以下の項目を参考に、清潔感と華やかさを兼ね備えた髪型でアナウンサーES写真を撮影しましょう。

アナウンサーES写真におけるヘアセットの注意点

アナウンサーES写真におけるヘアセットの注意点は次の2つです。

  • ・清潔感を意識する
  • ・横から見た髪型にも注意を払う

清潔感を演出するために、ヘアオイルを塗ってツヤ感を出したり、アホ毛や後れ毛をワックスやスプレーで整えたりすることが重要です。特に後れ毛は目が届きにくい部分ですが、アナウンサーES写真では斜め前の撮影もあるため、横から見た時の姿に注意しなければなりません。どの角度からでも美しい姿で写るよう、鏡を見ながら正面だけでなく横からの姿も整えておきましょう。

アナウンサーES写真における髪色の注意点

アナウンサーES写真では、厳しい髪色の規定はありません。しかし、採用担当者に派手な印象を与えないためにも、明るすぎる髪色は避けましょう。茶髪でも特に問題ありませんが、髪色が明るすぎると採用担当者に「TPOをわきまえていない」と捉えられる可能性があります。

地毛が茶色の人がわざわざ染め直す必要はありませんが、アナウンサーES写真で上品さと清潔感を演出するためにも、なるべく暗い髪色にしておくことをおすすめします。

アナウンサーES写真における服装の注意点

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!5

次は、アナウンサーES写真における服装の注意点について、

  • ・アイテム選び
  • ・着こなし

の2点に分けて解説します。アナウンサーES写真では服装の指定が特にないため、私服・スーツのどちらで撮影しても問題ありません。

ただし、写真の種類やアピールしたい魅力、自分自身の雰囲気などによって適した服装は異なるため、服装選びは非常に重要です。以下の項目を参考に、アナウンサーES写真で自分の魅力を最大限アピールできる服装を選んでみてください。

アナウンサーES写真におけるアイテム選びの注意点

はじめに、アナウンサーES写真におけるアイテム選びの注意点について、私服とスーツの2つに分けて解説します。

  • 【私服を着る場合】
  • ・清潔感、華やかさ、知的さを意識したアイテムを選ぶ
  • ・トップスには白やパステルカラーなどの明るい色のアイテムを選ぶ
  • ・体のラインが綺麗に見えるアイテムを選ぶ
  • ・膝上丈のスカートや、派手な色・柄のアイテムは避ける

明るい色のトップスはレフ板の役割を果たし、顔色を明るく見せる効果があるためおすすめです。

また、膝上丈のスカートや派手な色・柄のアイテムは採用担当者に派手な印象を与えてしまい、マイナスの評価となってしまう可能性があるため、避けるのが無難です。

    【スーツを着る場合】

    ・華やかさをアップさせるためにも、黒以外の明るい色のスーツでもOK

    ・派手な色や柄のアイテムは避ける

    ・フレッシュさを演出するために、スキッパーシャツなどの首元が空いたインナーを合わせる

    ・大きすぎず小さすぎないジャストサイズのものを選ぶ

一方、スーツの色は自分の雰囲気や理想のアナウンサーのイメージに合わせて自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、ジャストサイズのスーツを着ることは、採用担当者に好印象を与える上ではとても重要です!

アナウンサーES写真における着こなしの注意点

次は、アナウンサーES写真における着こなしの注意点について、私服とスーツの2つに分けて解説します。

  • 【私服の着こなし注意点】
  • ・ブラウスやスカートのしわを伸ばしておく
  • ・服装を左右対称に近づける
  • 【スーツの着こなし注意点】
  • ・スーツにシワやほこりがついていない状態にしておく
  • ・スキッパーシャツの襟をスーツから出す
  • ・えりを左右対称に近づける

私服に関しては、特に撮影の待ち時間に椅子に座るなどしているとスカートの裾に予期せぬシワができてしまうことがあるため、注意しておきましょう。

また、スーツのシワやほこり、左右非対称などは採用担当者にだらしない印象を与えてしまいます。
スーツやシャツにはあらかじめアイロンをかけておき、撮影前にも鏡の前で細かく確認しておきましょう。

アナウンサーES写真における表情の注意点

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!6

アナウンサーES写真を撮影する際の表情としては、口角をしっかりと上げることを心がけましょう。この時、歯を見せても問題ありません。口角を上げて歯を見せた笑顔で撮影したアナウンサーES写真は、華やかで爽やかな印象を採用担当者に与えることができます。

また、笑みを浮かべた時には自然と目が細くなりますが、アナウンサーES写真においては「目力」も重要となります。そのため、口角を上げつつも目が細くならないように注意しましょう。

アナウンサーES写真におけるポージングの注意点

アナウンサーES写真を準備する際の注意点は?撮影時期や身だしなみまで詳しく解説!7

続いて、アナウンサーES写真を撮影する際のポージングの注意点について、

  • ・顔写真、バストアップ写真
  • ・全身写真

の2つに分けて解説します。
アナウンサーES写真では、ポージングひとつで採用担当者に与える印象が大きく変わります。好印象なアナウンサーES写真を撮影するためにも、以下の項目をぜひ参考にしてください。

顔写真・バストアップ写真を撮影する場合の注意点

顔写真・バストアップ写真を撮影する時には「少し斜めを向いて撮影する」ようにしましょう。斜めを向いて撮影すると、正面を向いた時よりもスタイルが良く見える上、華やかさを演出することもできます。
しかし、斜めを向く際に右左どちらを向こうか悩む方もいると思います。人それぞれ「利き顔」があり、どちらから見た方が美しく見えるかは各々異なります。鏡を見たり自分でスマホで写真を撮ったりするなどして、自分の利き顔をあらかじめ把握しておくのもおすすめです。

全身写真を撮影する場合の注意点

全身写真を撮影する際のポージングでは、以下の3点を心がけましょう。

  • ・少し斜めを向いて撮影する
  • ・スカートのシワや靴の汚れがないか確認したりなど、下半身の美しさにも気を配る
  • ・様々なカットで撮影することを考慮し、横や後ろから見た姿も鏡で見てチェックしておく

全身写真では少し斜めを向いて撮影することで、華やかさを演出できるだけでなく、スタイルの良さを強調することができます。
また、スカートや靴などの下半身の着こなしや、横や後ろから見た時の髪型などは、なかなか意識の向かない部分であると思います。全身を様々な角度から撮られることを想定し、どこから見ても美しい姿を意識して服装や髪型を整えておきましょう。

アナウンサーES写真における撮影方法の注意点

続いて、アナウンサーES写真の撮影方法の注意点について、

  • ・写真スタジオで撮影する場合
  • ・セルフで撮影する場合

の2つの方法に分けて解説していきます。

アナウンサーES写真を写真スタジオで撮影する際の注意点

アナウンサーES写真を写真スタジオで撮影する際には、以下の3点に注意しましょう。

  • ・セルフでの撮影に比べると料金が高額である
  • ・予約が必要であるため、スケジュールが制限される
  • ・アナウンサーES写真の知識と撮影経験を持ったカメラマンがいるスタジオを探すのが難しい

写真スタジオでの撮影にはカメラマンやヘアメイクなど様々なプロのスタッフが関わるため、どうしても費用がかかってしまいます。

さらに、アナウンサーES写真の撮影自体はほとんどの写真スタジオで可能ですが、アナウンサーES写真の撮影実績が豊富なスタジオは限られます。そのため、高品質なアナウンサーES写真を撮影できる写真スタジオを探す際には、ホームページや口コミを参照しながら慎重に探さなければなりません。

こうした注意点がある一方で、アナウンサーES写真を写真スタジオで撮影することには、以下の3つのメリットがあります。

  • ・プロによるアナウンサーES写真に適したヘアメイクを受けることができ、華やかで清潔感のある髪型・メイクに仕上がる
  • ・アナウンサーES写真に適した表情やポージングなどのアドバイスを受けることができる
  • ・アナウンサーES写真にレタッチ(修整)を施してくれることで、自然に魅力をアップさせることができる

以上のようなメリットからアナウンサーES写真の撮影には写真スタジオがとてもおすすめです。セルフで撮影する場合に比べて、時間やお金の面でデメリットはありますが、その分写真スタジオでは高品質なアナウンサーES写真を撮影できます。写真スタジオを選ぶ際には、

  • ・アナウンサーES写真向けのプランがあるか
  • ・ヘアメイク付きのプランがあるか
  • ・スタジオのホームページ上でアナウンサー就活に言及されているか

などを参考にしつつ選ぶと良いでしょう。

アナウンサーES写真をセルフで撮影する際の注意点

アナウンサーES写真は自由度が高いため、スマホを使ってセルフで撮影することも可能ですが、以下の2点には注意が必要です。

  • ・スマホのセルフタイマー機能を使って撮影する場合、自分がどのように写っているかが見えない中で、表情やポージングなどを細かく調整しながら撮影する必要がある
  • ・自分の写りを確認しながら撮影するのが難しいため、頭やつま先が切れてしまうことがある

アナウンサーES写真を写真スタジオで撮影する場合には、プロのカメラマンが実際の写りをリアルタイムで確認しながら表情や画角などを調整しながら撮影してくれます。

しかし、セルフで撮影する場合には、自分の写りを確認することができないため、写りをイメージしながら撮影するしかありません。

また、アナウンサーES写真をセルフで撮影することには、以下の2つの大きなデメリットがあります。

  • ・スマホのカメラで撮影するため、プロのカメラマンが使うカメラで撮影した写真よりも画質が明らかに落ちる
  • ・画角やポージング、光の当たり方などを細かく調整するのが難しい

このように、セルフで撮影したアナウンサーES写真は、プロのカメラマンが撮影したものよりも格段にクオリティが落ちてしまいます。質の低いアナウンサーES写真では、採用担当者に「手を抜いている」と判断されかねません。

アナウンサーES写真のクオリティは書類選考を突破するには非常に重要です。クオリティの高いアナウンサーES写真を準備するためには、セルフではなく極力プロのカメラマンに撮影をお願いするのがおすすめです。

アナウンサーES写真における加工の注意点

アナウンサーES写真における加工の注意点は以下の2つです。

  • ・清潔感を増すための適度な加工に留める
  • ・本人の印象を大きく変えてしまうほどの過度な加工はNG

例えば、肌荒れやクマ、服のしわなどを一時的に隠す手段として、レタッチは非常に有効です。

こうした部分にレタッチを施すことで、清潔感を演出し、より好印象なアナウンサーES写真に仕上がります。
しかし一方で、

  • ・目や鼻、口、輪郭など顔のパーツの形を大きく変える
  • ・脚やウエストなど、体のラインを細くする

などの加工は避けるべきです。こうした加工をしていると、面接などで実際に会った時の印象が大きく変わるため、採用担当者の信用度が下がり、評価が下がってしまいます。あくまでも、清潔感を増す手段としての適度なレタッチを心がけましょう。その点、アナウンサーES写真を写真スタジオで撮影する場合には、プロのカメラマンが適度なレタッチの塩梅をわきまえているため、過度な加工とならず安心です。

まとめ

本記事では、アナウンサーES写真を撮影する際の注意点について、髪型や服装、撮影方法などの10個の項目に分けて解説してきました。

書類選考を突破できる好印象なアナウンサーES写真を撮影するためでは、ここまで解説してきた多くの注意点を全て意識しておく必要があります。
本記事を参考に、書類選考を突破できる好印象なアナウンサーES写真を撮影し、高倍率であるアナウンサー就活の良いスタートを切りましょう!

アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」