アナウンサーES写真はアクセサリーを付けてもいいの?OK/NGアクセサリーを解説!

目次

  1. はじめに
  2. アナウンサーES写真ではアクセサリーをつけてもいいの?
  3. アナウンサーES写真でNGなアクセサリーの特徴
  4. [服装別]アナウンサーES写真でつけてもOKなアクセサリーの選び方
  5. まとめ

どこで撮るか迷っているなら「スタジオインディ」にお任せ!

スタジオインディアナウンサー写真LPトップ

証明写真を中心とした写真館「スタジオインディ」なら、1日でスーツと私服とカラースーツの撮影が可能!※予約状況による

加工修正はカメラマンの隣に座って相談しながら可能◎仕上がりは当日確認できて、その場でプリント写真も画像データももらえるから再来店不要!

アナウンサーの就活ES写真といえば「スタジオインディ」

はじめに

華やかなイメージがあるアナウンサーの就活において、アクセサリーをつけてES写真を撮影したい方もいるのではないでしょうか?

しかし、就活生という立場上、

  • 「本当にアクセサリーをつけてもいいのかな」
  • 「アクセサリーをつけると選考に不利になってしまわないかな」

と、不安もつきものですよね。

そこで、この記事では

  • ・アナウンサーES写真ではアクセサリーをつけてもいいのか
  • ・アナウンサーES写真でNGなアクセサリーの特徴
  • ・アナウンサーES写真で写真で付けても良いアクセサリー

について解説していきます。
記事の後半には、服装別にアナウンサーES写真でつけてもOKなアクセサリーの選び方についても解説しています!
アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」

アナウンサーES写真ではアクセサリーをつけてもいいの?

アナウンサーES写真はアクセサリーを付けてもいいの?OK/NGアクセサリーを解説!2

結論として、アクセサリーをつけてアナウンサーES写真を撮影することは可能です。
アクセサリーをつけることで、アナウンサーに必要な”華やかさ”を演出することができます。また、パールなどのアクセサリーは、女性らしく上品な印象を与えることができるため、アナウンサーES写真での装着は有効的です。

しかし、アクセサリーの種類や服装によっては、ES写真にふさわしくないアイテムがあります。そのため、事前にアナウンサーES写真でつけてもよいアクセサリーの種類について確認しておくことをおすすめします!

アナウンサーES写真でアクセサリーをつけてもいい服装

アナウンサーES写真でアクセサリーをつけてもいい服装は、

  • ・私服
  • ・白スーツ

です。
私服や白スーツにアクセントとしてアクセサリーをつけることで、華やかさや女性らしさをアピールすることが可能です。
しかし、大ぶりなアクセサリーは、華やかさを超えて派手すぎる印象を与えてしまいます。そのため、控えめで目立ちにくいアクセサリーがおすすめです!

アナウンサーES写真でアクセサリーをつけないほうがいい服装

アナウンサーES写真をリクルートスーツで撮影する際は、アクセサリーをつけない方が良いです。
真面目で冷静な印象を与えるリクルートスーツにお洒落なアクセサリーを合わせてしまうと、チグハグな仕上がりとなってしまいます。また、アクセサリーの華やかさがより強調されてしまい、不真面目な印象を与える恐れがあります。
そのため、リクルートスーツでアナウンサーES写真を撮る際はアクセサリーをつけないようにしましょう。

アナウンサーES写真でNGなアクセサリーの特徴

アナウンサーES写真はアクセサリーを付けてもいいの?OK/NGアクセサリーを解説!1

アクセサリーをつけてアナウンサーES写真を撮影してもOKですが、そのアイテム選びが重要です。万が一、アナウンサーES写真にふさわしくないアクセサリーを選んでしまうと、採用担当者にマイナスな印象を与えてしまいます。
以下でアナウンサーES写真で着用NGなアクセサリーの特徴を解説していきます。

アナウンサーES写真で着用NGなアクセサリー:ゴールドのもの

アナウンサーES写真で着用NGなアクセサリーは、ゴールドのアクセサリーです。
ゴールドのアクセサリーはシルバーのものと比べて、強さや派手な印象を与えてしまいます。アナウンサーES写真では誰からも親しみやすい印象が求められるため、ゴールドのアクセサリーの使用は控えましょう。

アナウンサーES写真で着用NGなアクセサリー:大ぶりなもの

大ぶりなアクセサリーも、アナウンサーES写真では着用NGとされています。
大ぶりなアクセサリーには、

  • ・トップが大きいネックレス
  • ・ブラブラと揺れるフックピアス

などが挙げられます。
このような大ぶりなアクセサリーは、派手な印象を与え、就活というシーンにふさわしくないと思われてしまいます。アクセサリーはあくまでも脇役として考え、大ぶりなアクセサリーは避けるようにしましょう。

アナウンサーES写真で写真で付けても良いアクセサリーとは?

アナウンサーES写真はアクセサリーを付けてもいいの?OK/NGアクセサリーを解説!3

上記では、アナウンサーES写真でNGなアクセサリーについて解説してきました。
では、実際にどのようなアクセサリーがアナウンサーES写真にふさわしいのでしょうか?

アナウンサーES写真で付けても良いネックレス

アナウンサーES写真でつけてもよいネックレスの特徴は、

  • ・シルバーでトップが小さいネックレス
  • ・パール系のネックレス

が挙げられます。
シルバーやパールのアクセサリーは、上品で清潔感のあるイメージを与えます。また、肌なじみがよいため、アクセサリーだけが目立ちすぎることもないです。
アナウンサーES写真では、上記のような目立ちすぎないアイテムを選びましょう。

アナウンサーES写真で付けても良いピアス・イヤリング

アナウンサーES写真で付けても良いピアス・イヤリングの特徴は、

  • ・小ぶりのピアス・イヤリング
  • ・ワンポイントのピアス・イヤリング
  • ・パール系のピアス・イヤリング

が挙げられます。
アナウンサーES写真を撮る時は、耳たぶに収まるサイズのピアス・イヤリングを選びましょう
ブラブラとするフックピアスや軟骨などにピアスをつけることは、派手な印象や不真面目な印象を与えてしまいます。
そのため、パールやストーンがついた、ワンポイントのデザインがおすすめです。レッド系やグリーン系の色のストーンは派手な印象を与えてしまうため、ホワイト系のストーンを選びましょう。

[服装別]アナウンサーES写真でつけてもOKなアクセサリーの選び方

アナウンサーES写真はアクセサリーを付けてもいいの?OK/NGアクセサリーを解説!4

アナウンサーES写真では、服装によってつけてもOKなアクセサリーが異なります。
そこで、ここからは服装別にアナウンサーES写真でつけてもOKなアクセサリーの選び方について解説していきます。

アナウンサーES写真を私服で撮影する場合

アナウンサーES写真を私服で撮影する場合は、「服装にマッチするアクセサリー」を選びましょう。
服装がクール系にもかかわらず、可愛らしいアクセサリーをつけてしまうと統一感のない仕上がりになってしまいます。また、柄物などの服装に対してアクセサリーを多めにつけてしまうと、くどくなってしまう恐れもあります。
アクセサリーはつければ良いというものではありません。
撮影時に着用する服装に合わせてアクセサリーを選び、センスをアピールしましょう。

アナウンサーES写真をカラースーツで撮影する場合

アナウンサーES写真をカラースーツで撮影する場合は、「パールのアクセサリー」を着用することをおすすめします。
パールのアクセサリーは、カラースーツと相性抜群です。特に白スーツにパールのアクセサリーを合わせることで、女性らしさや品をアピールすることができます。
アナウンサーES写真をカラースーツで撮影する予定の人は、パールのアイテムを選ぶと良いでしょう。

まとめ

この記事では、

  • ・アナウンサーES写真ではアクセサリーをつけてもいいのか
  • ・アナウンサーES写真でNGなアクセサリーの特徴
  • ・アナウンサーES写真で写真で付けても良いアクセサリー
  • ・アナウンサーES写真でつけてもOKなアクセサリーの選び方

について解説してきましたがいかがでしょうか。
アナウンサーES写真では、服装や与えたい印象によってアクセサリーを選ぶようにしましょう!
アナウンサーの就活ES写真は「スタジオインディ」